TRAINING GROUNDへ戻る>>パス&コントロール (WUP)オーバーラップラン 

サッカー low power

マーカーまたはコーン6個、ボール2個、グリッド約30mX30m(レベルに合わせて20mX20mもOK)、一つのグリッドに8人

 

図のように、ボール持った選手はパスしたらパスを受けて選手の後ろまで走り回り、パスを受けた選手はいったんボールを中側に待っている選手(ボランチの意識)にパスを落とす、ボランチは走り回った選手の前のスペースにタイミングよくパス、走り回った選手は再び受けたパスを逆側のマカーにいる選手にパス、選手は黄色の矢印の通りパスしたら次のポジションにはいる。繰り返し15分~20分行う。。

 

オーバーラップの意識、タイミングの獲得、第三者との関わり、最大心拍数が70%~80%の負荷でやり続けることによって有酸素運動能力の向上を目指す。

 

ゲームでオーバーラップランの意識、パスを受けるタイミング、ポジションのチェンジは早く、コミューニケーション、パスの質、コントロールの質、終わったあとの適切な休息

 

オーバーラップランを意識したパス&コントロールのドリルであるので、サイドからの攻撃のトレーニング時のWUPとしても計画案に入れられる。サイドから攻撃のトレーニングを行うときもWUPとフィジカルとトレーニングとして使える 、ボールを使ったフィジカルトレーニングとして(ローパワートレーニング)も使える