TRAINING GROUNDへ戻る>>パス&コントロール スルーパス (W.UP) 

サッカー パス コントロール、スルーパス

コーン8個、マーカ4個、最低6名、3人ずつ図のように分かれる、グリッドは全体で40mX20m真ん中で二つに仕切る。ボールは1個

 

ボールを持って入る青の選手からスタート。サイドにいる2番目の青の選手とONE TWO パスでボールを再び受ける、3番目の青の選手につなげてもう一回リターンパスをもらうそのパスを逆サイドで待機してる2番目の白の選手にスルーパス、白の選手は相手の裏に入り込むイメージでスルーパスを受けるてから、3番目の白の選手につなぐ、この部分は最後にスールパスを受けたらフィニッシュかトップにつなぐかということです。その後、図のように繰り返し行う、白も、青もお互いのグリットに入らない。選手はパス出したポジッションと次々入れ替わる。 バリエーションとして例えば青のグリッドからダイレクトにトップ選手に当てる、トップ選手は手でパスを受けたい方向を伝える、そしたら真ん中のコーンと右側のコーンの間か左側のコーンの間にダイレクトパスをする。。

 

ダイレクトプレー、トップにつなぐ、スルーパス、パスの質、相手の裏にパス。。

 

パスの質、タイミング、遠く見る、トップの動き、ダイレクトプレーの意識。

 

パスの質を高めるためのテクニックというテーマにしてありますが、ポセッション、崩しなどのときにも有効です。