こんなトレーニングになっていませんか

●トレーニングが始める時、アクションを起こす前に長々と説明してしまう
● 意味もなくボールなしのトレーニングを行う。
● スキルや技術のトレーニングがスタミナのトレーニングになってしまう。
● テーマを決めたにも関わらず、出てきた現象にたいしていちいち指摘してしまう。
● 自分のチームの現状の把握に失敗し、テーマの選択を誤ってしまう。
● 練習を複雑にして、オーガナイズだけで精一杯の状態に追い込んでしまう。
● ボールをばっかり追いまわしてしまい、全体を観察できなくなる。
● ゲームフリーズしたとき、長々とした話でゲームを低下させてしまう。
● 適時にコーチングできず、練習終了後に長々と話をしてしまう。
● トレーニング計画を事前にしたことはいいことですが本番の時に人数を合わなかったり、選手のレベルによって
上手くいかないとき等にすく対応できずに計画通りにトレーニングを進めて結果その日のトレーニングが
失敗で終わる。


 

 

 

 

TOP > ABOUT > スポーツ医学 > スポーツ心理学 > スポーツ社会学 > トレーニング科学 > トレーニンググランド > 選手育成 > お問い合わせ > ブログ > 会社概要 >

特定商取引法に基づく表示 > プライバシーポリシー